更新情報

今年の最低賃金の改訂見込み額が発表されました。最低賃金は毎年10月1日前後を目安とし、各都道府県別に改訂されます。よくある間違いですが、本社所在地の最低賃金を適用されている事業主の方がいます。最低賃金は各事業所ごとに適用されるので、本社と支店が別の都道府県に

通知書、契約書の重要性最近、相談内容の多くが労働法関係の相談です。在職中の従業員はもちろん、退職後の従業員に関するものなど内容は様々です。やはり、1番は賃金に関する内容ですが、他にも長時間労働、有給休暇、解雇や期間社員の雇い止めなどの内容も多く、ニュース

・被扶養者状況リストの提出全国健康保険協会(協会けんぽ)から毎年6月~7月にかけて事業所宛てに健康保険被扶養者の状況確認リストが届きます。この書類は現時点の健康保険に加入されている方の被扶養者を確認する為のものです。配偶者の職場復帰やお子様の就職などにより

年度更新・算定基礎届 今年も労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届提出の時期になりました。各顧問先の会社様宛てに所定の様式が届いていると思いますので、ご連絡頂ければと思います。http://sharoshiishikawa.blog.jp/H29.6.5.pdf

いつも弊社のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。この度、2016年8月にホームページをリニューアルいたしました。今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ