今年の最低賃金の改訂見込み額が発表されました。
最低賃金は毎年10月1日前後を目安とし、各都道府県別に改訂されます。

よくある間違いですが、本社所在地の最低賃金を適用されている事業主の方がいます。
最低賃金は各事業所ごとに適用されるので、本社と支店が別の都道府県にある場合はそれぞれの都道府県の最低賃金額が適用されます。

参考に当事務所の案内文を掲載しますので良ければご確認ください。
http://sharoshiishikawa.blog.jp/h29.8.22.pdf